一般投資知識

【テクニカル分析実践編】最も信頼度の高い分析ツール「水平線」を理解する(続き)

はるかみ
はるかみ
どや?前回の水平線の解説で出した宿題は!
なつき
なつき
引いてみました!見てください!

水平線の引き方(実践編)

《日足》
水平線

《1時間足》水平線

はるかみ
はるかみ
お、ちゃんと引けてるやん。日足やと線多すぎてよく分からん感じになるけど短い足の1Hで見ればレジサポもよく分かるやろ?
なつき
なつき
そうですね。
月→日→4H→1H→15Mで引くことで相場の大局からどっちの方向へ動いているのか把握できました。
はるかみ
はるかみ
そうやな。初心者の内はたとえ1H足とか15Mの足でトレードするにしても日足の方向にしかトレードしないとかルールを決めると勝率高くなるで!
なつき
なつき
なるほど…。
ミクロとマクロの視点が大事なんですね!

どちらのボジションでトレードするのか?

なつき
なつき
ちなみに、今回のチャートの日足でいうとBuyなのかSellなのかってどうやって見分けるんですか?パッとみた感じどっちにもいきそうな気がするんですけど…(笑)
はるかみ
はるかみ
そういう時に一番大事なダウ理論やろ!チャールズダウはなんて言うてたか覚えてる?
なつき
なつき
「トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する」ですね!!!!前に勉強しました。
はるかみ
はるかみ
せや!「明確な」は「最高値(または最安値)のひとつ前の安値(または高値)をブレイクすること」やんな?

じゃあ日足を拡大してみるで。

水平線
はるかみ
はるかみ
下降トレンド中の最安値のひとつ前の高値は円で囲ったとこになるよな?ってことはここを上にブレイクするまでは相場の流れは下ってことでええんちゃうかな。
なつき
なつき
なるほど!こうやってダウ理論と平行線を組み合わせて使えばいいんですね。
はるかみ
はるかみ
そうやで。
で、往々にしてこのトレンド転換するポイント(円で囲ったところ)のラインは投資家にかなり意識される。特に日足レベルの大きな足やとそう簡単にブレイクはされないことが多いな!
なつき
なつき
そうなんですね!!その近くから売りポジションを持てばリスクリワードも最大化されそうですね。
はるかみ
はるかみ
そういうこと!わかってきたな~。
なつき
なつき
ありがとうございます!早速USD/JPY以外も線引いて分析してみます!
はるかみ
はるかみ
おう!いってこい!

まとめ

今回解説したように、水平線とダウ理論を活用してトレンドに沿ったり、トレンド転換のポイントを意識することで勝率は高まりますし、各トレードのリスクリワードの最大化が狙えます。

これまで解説した、水平線とダウ理論を復習しながらデモでもいいのでトレードを重ねて経験を積むのがいいですよ。

EA運用したい人は要チェック
FX自動売買の導入解説

EA運用を始めたい人向けにFX口座解説方法から、実際に運用を開始するまでの手順や知識を解説しています。

とりあえずやってみようと思う人は記事を読んで運用にチャレンジしてください!

おすすめEA

どんなEAを導入すればいいかわからない。
そんな人向けにおすすめのEAをランキング形式で紹介しています。

とりあえず、EA運用を始めたいけど、どのEAがいいかわからない人は要チェックです!